財団トッピクス・ニュース財団活動日記&ニュース

2015年01月16日

◆ 2年間の実践研究発表に向けて

 

第39回特別研究指定校の東京都板橋区立上板橋第四小学校は、平成25年度~26年度の2年間の実践研究発表として、公開研究会を1月27日(火)に開催します。

研究課題は 「ICTを活用した思考力・判断力・表現力の育成
    ~シンキングツールの効果的な導入によって~」

当日は、1~6学年 各学年2クラス、全12の授業を公開します。
アドバイザーは、放送大学 教育支援センター 教授 中川一史先生です。

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ1

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ2

上板橋第四小学校は、この2年間、月1回2クラスずつ授業研究を続けてきています。

子どもたちの思考力・判断力・表現力を育むために、電子黒板、タブレットなどのICT機器やホワイトボード、そしてシンキングマップを、目的に合わせて組み合わせ、使い方を変え指導しています。
この実践の積み重ねの成果を公開研究会で発表しますので、ぜひ、ご参観ください。

前回の授業研究では、1年生、2年生の算数の授業を行いましたので紹介します。

○1年生 算数 「かたちあそび」

身の回りにあるものの形に着目し、概形や特徴から仲間分けをして、どんな分け方をしたのか言葉で表現することがねらいです。

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ3

前時の内容は壁に掲示されています

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ4

前時の写真を画面に大きく映したり、
黒板にも掲示してみんなで振り返ります

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ5

Yチャートの上に、物を置いて仲間分け
実物を置くのでとても分かりやすいです

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ6

両方に当てはまるものは線を跨いで置いています

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ7

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ8

実物投影機の上にもYチャートと実物を置いて映し、二人で考えた分け方について発表します 立体的にとらえられます

○2年生 算数 「新しい計算を考えよう」

問題づくりによる、式の読みや式に表現することを通して、5,2,3,4の段の理解を深めることがねらいです。
2×4の式になる問題をつくります。

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ9

デジタル教科書を使って説明します

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ10

教科書の絵に、○印をつけています

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ11

3人グループの考えをホワイトボードに書き出します

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ12

各グループのホワイトボードをタブレットで撮影します

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ13

タブレットを操作して発表します

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ14

本時を自ら振り返り、評価とその理由を書きます

○全体会

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ15

2つのグループに分かれ、それぞれの授業について、教師と児童のプラス面とマイナス面、そこから考えられる改善案や今後の課題など、ポイントをとらえた話し合いがされました。

板橋区立上板橋第四小学校活動日記イメージ16

中川先生から、「共有する場の再考」についてお話をいただきました。
考える場、個別学習~グループ学習~一斉学習の切り替わりの意図を明確にすること、ツールの特性から検討することが必要であるなど、今後の課題として、最適な共有の場(ツール)になっているか吟味をしていきましょう、とご指導をいただきました。

1月27日(火)に、これまで2年間の授業研究の積み重ねで得られた成果を発表します。
皆様のご参観をお待ちしています。

記事1 2年目の実践研究をスタート!(2014年7月)
記事1 ICT機器・シンキングツールを活用!公開研究会(中間発表)(2014年3月)
記事1 毎月、2クラスずつ、校内研究会を実施しています(2014年1月)
記事1 シンキングツールやICT機器を算数科・音楽科で活用!(2013年11月)
記事2 第1回訪問アドバイスをおこないました(2013年8月)

2015年01月16日(火)UP (高沢)

←前の記事へ 次の記事へ→